Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

6月30日はラブライブ!プロジェクトの連載がスタートした日

電撃G's magazine編集部のツイートによると、6月30日はラブライブ!プロジェクトの連載がスタートした日との事。

電子書籍版の「HISTORY OF LoveLive!」を捲ってみたら確かに冒頭は「電撃G’sマガジン2010年8月号」だった。


HISTORY OF LoveLive! (電撃G’s magazine)

剣崎梨々花 「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」

6月30日は「響け!ユーフォニアム」シリーズの剣崎梨々花さんのお誕生日という事で「波乱の第二楽章 前編」を「梨々花」で検索しながら拾い読みしてみた。梨々花の登場シーンは多いと思う。

メモ

  • 久美子が奏に美玲の友達になってほしいと頼んだ時の奏の交換条件が梨々花の相談に乗る事。その相談とは、みぞれとの事。
  • 梨々花と奏は仲が良い。
  • 梨々花は 明るいので友人が多い。
  • 一年生部員の情報の発信源は梨々花か奏。二人は一年生部員の中心的存在。
  • 久美子、梨々花、奏の3人で夏紀の事について話題にするシーンあり
  • 麗奈の前では梨々花と奏は真面目な良い子
  • 梨々花はドリアが好き。久美子と奏のファミレスのシーンで奏が注文したドリアは以前、梨々花が注文したもの


響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)

中川夏紀 (「波乱の第二楽章 前編」)1

6月23日は「響け!ユーフォニアム」シリーズの登場人物である中川夏紀さんのお誕生日という事で「波乱の第二楽章 前編」を「夏紀」で検索しながら拾い読みしてみた。

「波乱の第二楽章 前編」は表紙の通り、久美子と奏と夏紀が核になっていると思う。

夏紀と奏の関係についてはご存知の通りという事で、それ以外の気になった箇所をメモしてみた。


メモ

  • サンフェス用の譜面。ジャクソン5の「アイ・ウォント・ユー・バック」の歌詞を夏紀が流暢な英語でパワフルに口ずさむ。
  • 感謝のお礼(W鈴木を仲直りさせた久美子の頭をぐしゃぐしゃとかき回す)
  • 求に「リズと青い鳥」の演奏経験があるかどうか?聞いているのは夏紀
  • 求は自分のせいで他者が枠から弾き出されてしまう事を恐れている。
    • 例えば夏紀の事
  • 夏紀は友恵とAに出たかった。
    • 昨年 Bメンバーだった夏紀、友恵、葉月には久美子や緑輝が知らない絆が存在していた



響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編 (宝島社文庫)


ソードアート・オンライン プログレッシブ2 再読了

アインクラッド第三層攻略編。キリトとアスナは暫定的にパーティーを組んでいる。

殆どがキズメルというダークエルフ(NPC、人型mob)の話とキャンペーン・クエストの話。




メモ

  • クエスト
    • 翡翠の秘鍵
    • 毒蜘蛛討伐
    • 手向けの花
    • 緊急指令
    • 消えた兵士
    • 潜入
    • ギルド結成クエスト(キバオウ達)
  • キリトとモルテのデュエル
  • ギルド
    • DKB(ドラゴンナイツ・ブリゲード)
      • リンド、モルテ
    • ALS(アインクラッド解放隊)
      • キバオウ


ソードアート・オンライン プログレッシブ2 (電撃文庫)


ソードアート・オンライン プログレッシブ2


「アイの歌声を聴かせて」読了

昨年の12月12日に観た映画のノベライズ版。

6月9日頃からの物語なのだが、丁度、今が作中の日付の辺りなので不思議な感じがする。

ムーンプリンセスで始まり、
プログラムやデーターが、光となって《月》に向かう。

そのプログラムとデーターが心の要素のようなイメージに見えるのが印象的な感じ。


アイの歌声を聴かせて (講談社タイガ)

鈴木美玲 「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編」1

6月12日は「響け!ユーフォニアム」シリーズの登場人物である鈴木美玲さんのお誕生日という事で例によって、「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編」の気になる箇所を検索で探していた。

その箇所は美玲が久美子に滝先生についての疑問を呈するシーン。この箇所を最初に読んだ時、美玲は重要な存在だと思った。

メモ

  • 三年生にとって滝先生は神域
    • 弱小校を強豪校に導いたカリスマ
  • 一年生、二年生にとって北宇治は入部した時点で強豪校
  • 美玲は北宇治が弱小だった時代を知らない
  • 美玲は滝先生を尊敬しているが三年生ほど絶対視する事は出来ない


響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編 (宝島社文庫)