Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

「幻魔大戦 6 悪霊教団 (角川文庫)」 読了

5巻を読み終えた後で、6巻を開いて読み始めたら、どんどん読み進んでしまった…。

ポイントは、丈の父 龍之介が丈と三千子の出生の秘密について語るのと、江田が幻魔かもしれないというところと、郁江の存在が大きくなってきたところだと思う。あと、市枝、康夫の存在も重要だと思う。



丈は PK能力のコントロールに不安を感じているようだ。

「GENKEN」はどうなってしまうのだろうか…?


幻魔大戦 6 悪霊教団 (角川文庫)