Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

綿矢りさ

その日、朱音は空を飛んだ(幻冬舎文庫) 読了

以前、単行本で読んだのだが、文庫本で再読。 その日、朱音は空を飛んだ 朱音と純佳の関係を読んでいて、武田綾乃先生の他の作品のある二人の関係を思い出した。朱音の同級生達のアンケート回答から始まる構成。順に読んでいくうちに意外な事が解ってくる感…