Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

海外文学

「王子と乞食」 (村岡花子 訳 ) 読了

マーク・トウェーンの傑作。朝ドラ「花子とアン」を観て、村岡花子さんが翻訳された本を読んでみようと思い、時系列的には、この作品が「赤毛のアン」より先だったので読んでみた。高貴な人と貧困層の人を入れ替えるパターンの物語の原型のように思えた。こ…