Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

高坂麗奈「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」1

5月15日は「響け!ユーフォニアム」シリーズの高坂麗奈さんのお誕生日という事で「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」の電子書籍を《麗奈》で検索しながら拾い読みしてみた。第一巻は麗奈で始まって麗奈が中心で動いている事を再認識した。

メモ

  • プロローグの最後に久美子は中学生最後のコンクールの事を考えると麗奈の瞳を思い出し無性にあの夏から逃げたくなるといった事が書かれている
    • 「本気で全国に行けると思っていたの?」
    • 久美子はダメ金で満足していたが本気で全国を目指していた麗奈は悔しかった
  • 麗奈はもっと上の高校に入れたはずだが何故か北宇治に。黒曜石のような瞳
  • 久美子が楽器を選びに楽器室に行く途中で麗奈と会い、麗奈は高校でもユーフォ?と久美子に聞いている
  • 滝先生の「なんですか?コレ」の後の部員の滝先生への不満な空気の中で麗奈は怒りに燃えていた
    • その後で久美子と秀一と麗奈のシーン
  • 麗奈が滝先生を見ている描写が所々に
  • サンフェスの時、これから、立華高校という時に麗奈がトランペットのチューニング。周りは吹くのを止める。
    • アニメと違って立華の演奏中では無い。優子の台詞も無し
  • ソロパートをオーディションで決める事が発表された時の香織の不安な感じ(麗奈を見て)
  • 麗奈はいつでも他人と距離を取っていた。
    • 特定の誰かと一緒にいる事を嫌っている節がある。
  • 麗奈は宇治上神社が好き。宇治上神社には渋さ、大人の魅力がある
  • 大吉山を登るシーン。原作では楽器は持ってきていない
  • 麗奈は祭りの明るさ、ごちゃごちゃした眩しさが苦手、鬱陶しく感じている
  • 大吉山のシーン。麗奈は特別になりたくてトランペットをやっている。久美子が小学校の時に吹部に入ったのは姉への憧れから
  • 久美子が教室に忘れた財布を滝先生と一緒に取りに行くシーン
    • 久美子は滝先生にプロローグと同じ問い「本気で全国に行けると思っているんですか?」
    • 滝先生は本気で全国に行けると思っている: 麗奈と一致
  • ソロの再オーディションの後のシーンにプロローグで久美子が麗奈から目を逸らした理由が書かれている
    • あの時、久美子は頑張っていなかった。涙する程の場所に到達していなかった。


響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)