Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

本ページはプロモーションが含まれています



死とは何か さて死んだのは誰なのか (池田晶子 著)

メモ

  • 2023.12.23 読書開始。2024.5.29 読了。とても読み易いのだが、ゆっくりと読んでみた。
  • 本自体は初読だと思うのだが、収録作品については、初めてでは無い感じがする。
  • 巻末に「いいわけ」の手書き原稿が載っている。
  • 「転ばぬ先の知恵」というエッセイが良かった。
  • 池田晶子さんは著作の中で生きている感じがする。

(加筆するかも)



【PR】


死とは何か さて死んだのは誰なのか

Amazon.co.jp