Fulcanelli's blog

読書、神秘学、アニメ、漫画、音楽のメモ・感想、プログラミング のメモ、雑記等

本ページはプロモーションが含まれています



西洋占星術史 科学と魔術のあいだ (講談社学術文庫)

メモ

  • 2024.6.2 読了。とりあえず通読
  • 占いというより科学史的な本
  • 近代科学のパラダイムは数学ではなく力学
  • ホロスコープ占星術で重要な数は 12 と 7
  • 東洋の占術についても触れている
  • イスラム圏の話

(加筆するかも…)


【PR】


西洋占星術史 科学と魔術のあいだ (講談社学術文庫)


Amazon.co.jp

円地文子の源氏物語

読書履歴等

メモ

  • 2024.5.31 巻1 読了…とりあえず、目を通した感じ
  • 2024.6.19 巻2 読了…とりあえず、目を通した感じ
    • 雲隠を実際に読みとった人はいないとの事
  • 2024.6.27 巻3 読了…とりあえず、目を通した感じ
    • 薫は光源氏晩年に生まれた子

また、再読しようと思う。

(加筆するかも…)


【PR】


円地文子の源氏物語 巻三(わたしの古典シリーズ) 私の古典シリーズ (集英社文庫)


円地文子の源氏物語 巻二(わたしの古典シリーズ) 私の古典シリーズ (集英社文庫)


円地文子の源氏物語 巻一(わたしの古典シリーズ) 私の古典シリーズ (集英社文庫)


Amazon.co.jp

死とは何か さて死んだのは誰なのか (池田晶子 著)

メモ

  • 2023.12.23 読書開始。2024.5.29 読了。とても読み易いのだが、ゆっくりと読んでみた。
  • 本自体は初読だと思うのだが、収録作品については、初めてでは無い感じがする。
  • 巻末に「いいわけ」の手書き原稿が載っている。
  • 「転ばぬ先の知恵」というエッセイが良かった。
  • 池田晶子さんは著作の中で生きている感じがする。

(加筆するかも)



【PR】


死とは何か さて死んだのは誰なのか

Amazon.co.jp

図解 陰陽師(高平鳴海 編)

メモ

  • 2024.5.18 読了。とりあえず通読
  • 基礎知識について、よく纏まっていると思う。
  • 第3章 陰陽道紳士録が良かった。
  • 陰陽五行説から始まっている。
  • 藤原道長の母は橘氏で、晴明も同じ橘氏の出ではないか?という説がある。
  • 室町期、秀吉の時代の事も書かれている。

( 加筆するかも)


【PR】

Amazon.co.jp


図解 陰陽師 F‐Files


紀伊國屋書店 ウェブストア


図解 陰陽師